自宅でできる精子の検査

習慣的な妊活サプリの使い方

妊活サプリは、いつ飲めば最も効果的に利用できるのか
またいつから飲み始めればいいのか、といったことを
疑問に思っているカップルも多いと思います。

 

結論から述べると、

 

「いずれ」にしても「できるだけ早く」にしても
赤ちゃんを望んでいるカップルであれば
「望んだ時点」で服用を開始するべきになります。

 

「最も不足してはいけない栄養素」と言っても過言ではありません。

 

「なるべく早く」に越したことはない

 

「早ければ早いほどいい」ということを、疑う方はいないと思います。

 

その理由の1つとして、効果が現れ始めるまでに
時間がかかるため、服用の「直後」には
効果を実感する・結果につながるわけではないためです。

 

そのため「タイミング法の何時間前・何日前に」ということは
全く意味のない考え方であり、いずれにしても
短期間で効果を実感することはできません。

 

これを勘違いしている方は、少ないと思いますが
あくまで「じっくり改善する」ということを、心に留めましょう。

 

一定期間の継続が必要

 

「精子」にしても「卵子」にしても
作られてしまった「生殖細胞」を、劇的に改善することはできません。

 

これから作られる(形になる)ものを
出来るだけいい形で、出会わせることが大切なことです。

 

そして、この生殖細胞が作られてから排出されるまでの
一通りの「循環」が、約半年〜1年と言われており
「サプリの恩恵を受けている精子・卵子」が出会うためには

  • サプリの効果が体に行き渡ってから
  • 古い生殖細胞が排出されてから

 

といった条件が揃うことが、本来は望ましいのです。

 

デメリットは経済的な要素だけ

 

早く飲み始める、飲み始めが遅いといった場合を考えた際
「できるだけ早く飲み始める」ことが、最も効果があることは間違いありません。

 

にも関わらず「躊躇してしまう」理由としては
早く始めた分だけ「金銭的な負担」が
増えることになるからではないでしょうか?

 

しかしながら「早めのサプリの摂取」
結果的に、経済的な負担を減らすことにつながる可能性もあるのです。

page top